畳から・・・。

JUGEMテーマ:リフォーム

数日前に投稿したリフォームの詳細です。

和室床 畳から、クッションフロアーにする工事!

 

窓側のこの部分が、踏むと異様に凹みます。

 

畳を撤去してみると、軟弱な人工材を使用した床下地が現れました。

更に踏んでみると、簡単に・・・・

こんな状態に。

原因は、外部からの水分(湿気)。人工材は湿気に極端に弱いんです。

痛んでいる部分を切除します。

すると、過去に補強した形跡が・・・。

よほど、凹んでしまったんでしょう。

これだけ、ピンポイントで補強してありました。

そしたら、新たに根太を二本とりつけます。

湿気対応で、壁から少し隙間をあけます。

更に高さ調整で19mmの木材を取り付けます。これで、手前に見える床下地と平らになりました。

ここからは、いつもの工程で、根太を取り付けていきます。

先ほどの箇所もこんな感じで。

 

根太と根太の間にも、強度UPのために下地材を取り付けます。

 

 

出来る限りの補強を施しながら、ベニヤ板貼りが完了しました。

この後、ベニヤ板の段差の下地処理してから、クッションフロアー貼りです。

これで無事に、完了です!

次回はこの部屋の窓側の壁編を投稿予定です。

 

 

 

コメント