畳から・・・。

JUGEMテーマ:リフォーム

とある築古戸建ての和室なんですが、畳から・・・クッションフロアーにしてほしいとの依頼を請けました。

 

畳の下地は、ちゃんとシロアリ駆除用の点検口が設けてあります。

今回、これは使用不可となってしまします。

根太の下地組です。

根太の下地組が終わったら、12ミリのベニヤ板を貼っていきます。根太はあらかじめ、ベニヤのジョイントが来る位置に組んであります。

根太は303ミリ間隔で組んでありますが、それでも、画像の様に根太と根太の間にも下地を入れます。なぜかというと、下地を入れなければ、仕上がった後そこを踏むと、動いて(凹む)しまうからです。こうして下地を入れれば、ビクともしません!

この下地を入れる大工さんはほとんどいません。クッションフロアーを貼る職人にしか理解できないと思います。なので、下地を入れないことがNGという訳ではありません。

ベニヤ板を貼り終えたら、下地処理です。

 

下地処理をすると・・・ベニヤ板のジョイントを強度UPのためにずらして貼ってあるのがわかります。

最後にクッションフロアーの貼り込みです。

これで完了です!

 

根太・・・https://polaris-hs.jp/zisyo_syosai/neda.html

 

コメント