床の補強。

JUGEMテーマ:リフォーム

とある一戸建てのキッチンです。

所々、床が凹みます。

とくに、あそこの階段下が怪しいです。いかにも素人の方が、凹みをなんとかするために部分的にフローリングを貼ったと思われます。

 

 

どでかい穴が空いてないことを祈りつつフローリングを剥がしてみると・・・

これです・・・。

薄ベニヤを挟んでフローリングを貼っちゃってます。

オイオイ・・・。

・・・。

外からの光で、床がかなり良くない状態なのがわかります。

元貼ってあった派手なクッションフロアーを全て剥がしてから、凹むところに印を書きます。

 

そして、床下の下地の位置を割り出します。

割り出した床下の下地のある所にベニヤ板のジョイントがくるように貼っていきます。

接着剤はしっかりと使用します。

床の補強は、こうやって元の床の上に12mmのベニヤを貼るのがBESTなケースが多いです。

階段下は先ほど印をした箇所は1枚のベニヤ板で全て覆いかぶせるのがミソです。

ベニヤ板を貼ったら、下地処理をして、新しいクッションフロアーの貼り込みです。

 

上手にクッションフロアーを貼って、玄関に見切りを取り付けて完了です!

 

 

 

コメント